共稼ぎの経済的メリットと、家庭内家事分担

夫婦の家事の分担はみなさんどのようにしていますか?

下記は2017年にマイクロミルが1000人にアンケートをとった結果を引用したものです。

1.フルタイムの共働き家庭の割合は、年代が上がるほど減少。20代は28%、30代は23%、40代は21%

2.夫婦ともフルタイム勤務の共働きであっても、妻がメインで家事を担う家庭は66%。妻と夫で分担している家庭は30%

3.家事の分担、理想は「夫50%妻50%」、しかし現実は「夫10%妻90%」。実際の夫の家事分担率の平均は30%だが、若い世代ほど分担率は高い傾向

引用: マイクロミル「2017年、共働き夫婦の家事分担に関する調査」

まずは我が家の家庭構造から。

30代後半の夫婦と3歳の娘の3人家族です。

夫、妻、共に週5働くフルタイムワーカーです。

その我々から見て、30代でフルタイム共稼ぎが23%というのは非常に少ないと感じました。

世の中の考え方はいろいろあるからほかの方々のスタイルを否定するつもりは全くないが、フルタイムの共稼ぎというのは収入的には結構いいですよ。

私の収入はざっくり手取り35万円くらい。妻は25万程度かな。私が今の会社で手取りで60万円(総額年収でいえば、800万オーバー)以上稼ぐことはなかなか難しい。

今後さらに出世を重ねていっても。。。です。

そうなってくると共稼ぎがいかに効率的に世帯収入を増やすかは火を見るよりも明らかです。

フルタイム共稼ぎをしていない、77%の方々は、世帯収入を上げたければまずは『共稼ぎ』にシフトすることがファーストステップとしてはお勧めです。

そのうえで、当たり前だけど家事分担をどうするかはそれぞれの家庭内で決めておく必要があるのかと思います。

自分がどれくらいの家の仕事をしているのか書きだしてみたよ。

月曜日
・娘の朝ごはん準備
・娘の保育園準備
・娘の保育園送り
・布団をあげる
・洗濯

火曜日
・娘の朝ごはん準備
・娘の保育園準備
・娘の保育園送り
・前日の夕食の食器洗い
・布団をあげる
・洗濯

水曜日 (この日は有給で休み)
・娘の朝ごはん準備
・娘の保育園準備
・娘の保育園送り
・布団をあげる
・前日の夕食の食器洗い
・洗濯
・娘のお迎え
・お風呂準備
・娘のお風呂
・夕食の食器洗い

木曜日
・娘の朝ごはん準備
・娘の保育園準備
・娘の保育園送り
・布団をあげる

金曜日
・娘の朝ごはん準備
・娘の保育園準備
・娘の保育園送り
・布団をあげる
・前日の夕食の食器洗い

土曜日
・前日夕食の食器洗い
・布団をあげる
・3部屋の片づけ
・3部屋の掃除機
・夕食買いだし
・夕食準備
・夕食片づけ
・お風呂準備

日曜日
・娘の朝ごはん準備
・布団をあげる
・洗濯
・夕食片づけ



1週間の家事を振り返ってみて

自分自身でも子どもが出来て、徐々に家庭内の仕事をするようになってきた気がする。

理想は本当にのん太と妻で家事負担を50%、50%にすること。

これは家庭内の家事全体でいったらどれくらいになるのでしょうか。過程全体の家事でいったら35%位はやっているのでしょうか。

のん太は2年前は恐らく5%くらいしか家事負担していなかったと思います。ではなぜ、約35%位まで家事負担をするようになったのでしょうか。

家事をやるようになった理由

意識が変わってきた。
そんな気がします。

のん太は昔ながらの考え方がありまして、のん太の母親は専業主婦です。

のん太の父はサラリーマンで仕事人間でした。
朝早くから夜遅くまで働いていて、当然家事はすべてのん太の母親がやっていました。

その家庭環境で育ってきているので、当然家事は女がやるもの。という固定概念は少なからず意識の根底にあった気がします。

今もそう思っている方多いのではないでしょうか?
考え方なのでそれを否定するつもりはありません。

時代の流れもありますが、ジェンダーフリー、働き方改革などの5年前、10年位前から世の中の潮流が明らかに変わった気がします。

のん太の友人にこんな人がいます。

友人『俺は給料20万位しか稼いでこないけど、家事は50%以上分やるよ。妻にもそれをお願いしているよ。

二人合わせれば40万円の世帯収入がありそれだけで、生きていけるし、家事は二人でやればいいし。

そもそも20万円くらいだったらバイトでも稼げるから仕事への不安やストレスも全くないよ。』と。

今までのん太の中には妙な気負いがあり、一家の大黒柱として家族に飯を食わせる分は絶対に稼いでこなければいけない。

とずっと思っていました。ただ、友人の話を聞いて、すっと肩の荷が下りた気がしました。

なるほど。一人で背負い込むことではないのか。夫婦2人で生活できる分を稼いでくれば問題ないのか。

収入も50%、50%で考えて、家事負担も50%、50%がもしかしたら妻、夫、今の時代にはあっている働き方なのかもしれない。っと思ったのでした。

その友人の話が、家事をもっとやろう!っと思ったきっかけでした。

今後の目標

収入は高ければ高いほど良いけど、今くらい(夫婦で手取り60万円くらい)あればまずはいいのかと思ってます。

なので、家族が幸せに生活できることを考えたいと思います。

妻の家事負担が多いと妻が嘆いているので、50%くらいまではのん太ができるようにしたいです。

そしたらきっと家庭内がより幸せになるような気がします。

みなさんも、ご家庭によって諸事情あると思いますが、収入も家事も世帯単位で考えて、割り振りされていくといいかもですね。

家事分担に関して、お考えなどあれば、ぜひコメントください。

他のご家庭のことも教えていただきたいです。

もっと人生を豊かに、もっと人生を楽しく!

長い文章にお付き合いいただきましてありがとうございます。
下記のボタンポチっと押していただけるとモチベーションがupします。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村


日々の出来事ランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする